2012年09月26日

運転免許証の取得! フィリピン永住権 SRRV (Special Resident Retiree's Visa) の取得 その19

今日は運転免許証の取得の手続きをするために日本領事館に行って来ました。
セブの場合、日本領事館はKeppel Buildingの7Fにあります。

ここで運転免許証を取得したい旨を伝えると、パスポートと日本の免許証の提示を求められます。
フィリピンで運転免許証を取得するには、日本の運転免許証の翻訳が必要になるそうです。
提示して書類を記入すると、二日後に証明書を発行してもらえます。
発行日に発行手数料として1,100PHPが必要です。

次はこの証明書を持って、LTO(Land Transportation Office)に行きます!

でも、運転するかどうかは悩ましいなぁw
続く。

ランキングに参加しています。面白かったり役に立ったらクリック!


posted by kondonator at 17:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン永住権取得への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

フィリピンの銀行に口座を開設しました! フィリピン永住権 SRRV (Special Resident Retiree's Visa) の取得 その18

今回は銀行口座の開設について。

フィリピンでは銀行口座を開設するのに2種類の身分証明書が必要になるとのことです。
私たち外国人にとっては1つはPassport、もう1つはSRRV(Special Resident Retiree's Visa)のID CardACR-I Cardなどの身分証明証です。
SRRV ID CardやACR-I Cardは外国人の長期滞在者の身分証明書という位置づけのようです。

私の場合はSRRVのID Cardがあるので、これとPassportを持って銀行に凸しました。
最初に行ったAyala Center Cebu近郊の銀行では、なぜかACR-I Cardがないとダメだとの一点張りで、結局、口座を開設することはできませんでした。

困ってしまったので、PRA Cebu Branchに電話して相談したところ、やはりSRRVのID Cardでイケるはずだとのこと。で、PRA Cebu Branchが入っているWaterfront Hotel and Casinoの正面にあるIT Park内の銀行と担当者を紹介してもらい、再度、凸。

窓口で担当者を紹介してもらって、直接、話をすると、特に問題なく話が通じました!
で、書類を記入して、写真を提出して、口座開設用に現金を渡して、口座の開設が完了!
ATMのカードは発行までに一週間かかるそうです!

今はホテル住まいのため、住所が決まったり、ケータイの電話番号が変わったり、提出した情報に変更が生じた場合には、ちゃんと連絡してくださいとのことでした。

思うに、フィリピンでは、業務担当者のヒエラルキーがはっきりと決められていて、それに不必要な知識は持たなくてよいとされているのではないか。そのため、担当者によって必要な書類が異なったりするのではないか。
な〜んてことを考えてみちゃったりw

ランキングに参加しています。面白かったり役に立ったらクリック!
posted by kondonator at 11:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン永住権取得への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

ついに永住権を取得しました! フィリピン永住権 SRRV (Special Resident Retiree's Visa) の取得 その17

昨日(9月17日)、ついに永住権を取得しました!

9月12日に発行予定だったのですが、何度か電話で確認しても、マニラから永住権のIDカード、パスポート、書類などの一式が到着していないとのこと。結局、月曜日の午後に電話したところ、ようやく来たから取りに来て下さいと。

おそらく、マニラで発行されてから、セブに郵送されてくるまでに時間がかかったのではないかと思います。
3営業日なんて往復の郵送を考えたら、僥倖といってもいいでしょうw

何か持っていくものはあるのか確認したところ、特にないと。
そうだよね、パスポート預けちゃっているから、身分証明書ないしw

で、LahugにあるWaterfront Hotel and CasinoPRA Cebu Branchへ。
すると、今まで結構冷たい感じだったオフィスの人たちがなんだかとても温かい。
どうやら、仲間に入れてもらえたようですw

たくさんの書類を渡されて説明をしてもらいました。
もちろん、よく分からなかったところはその場ですぐに確認します。
結構、確認しましたw

で、書類の返却を認める署名をしまくって、最後にフィリピンの法律を守りますという宣誓の書類にサインして、両手親指の指紋を取られて、ようやく終了。

Congratulations!」と言ってもらえました!


返ってきたパスポート。テープ貼られてザツに返ってきましたw
passport

パスポートの中に貼られているシール。
seal

SRRV (Special Resident Retiree's Visa) のID。
ID


で、さっそく家探しを手伝ってくれるとのこと。
なんだか俄然やる気になってきているのがちょっと心配。。。。w

ランキングに参加しています。面白かったり役に立ったらクリック!
posted by kondonator at 17:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン永住権取得への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月15日

旅行ビザ延長! フィリピン永住権 SRRV (Special Resident Retiree's Visa) の取得 その16

突然ですが、旅行ビザが切れるのです!

前回ManilaにあるPRAの本部からCebu Branchと私に直接連絡があり、滞在延長の手続きをCebu Branchで行えばよいという話になっていたので、不安を感じつつ電話を待っていたのですが、やっぱり連絡来ませんでした(笑)

PRA Cebu Branchにケータイから電話かけたけど通じない。
仕方がないので、PRA Cebu Branchに凸。何回目だろう?
ビザが発行されるまでは何度でも行きますよ!

別のホテルに宿泊しているのに、Waterfront Hotelのドアマンが顔を覚えてくれたwwww
彼らの記憶力はスゴいなぁ!
プロだから当たり前なのかもしれないけど、顔も名前も覚えるのが超苦手なボクにとっては、驚愕の能力です!

さて、オフィスでは、
「Manilaからまだ連絡が来ないんだけど、何か聞いている?」
「そう言えば何も来ていないね。」
「今日で旅行ビザ、切れちゃうよね。」
「そういえば、そうだね。」

みたいな愉快な会話が繰り広げられ、Manilaに電話をして確認をしてもらうことになりました。

で、結論。
ホテルを出ると、IT PARKというのがあって、その中のとある建物にLBCというオフィスがあるので、そこにいってこのアドレスに3,030PHPを送って下さい。手続きが終わったら、ここのオフィスに電話して下さい。
「お昼過ぎに電話したけど、誰も出なかったから、一度試してみていい?」


ということで、電話してみたら無事にかかったのでワンギリ。
フィリピンでワンギリw
何しているんだオレはorz

はい、じゃあ行ってきます!
こういうのが何度も続くと、何とも思わなくなってきますね。
もう仰せのままに!という感じです。

一応、オフィスの人に確認。
「タクシーの運転手にIT PARKのLBCって言えば分かる?」
「分かるよ!」


タクシー、迷ったwwww

このリアル・ドラクエ、期待を裏切りません!
セブのタクシー運転手、乗るときは自信ありげに頷くんだよ!

「IT PARKのLBCに行きたいんだけど、分かる?」
「フッ、分かるぜ!乗ってきな!」

みたいな感じ。
なのに、IT PARKに入ると急にキョドりはじめて、同じところを二周したりして。
「LBC分かるよね?」
「分からない。」
「降ろして( ー`дー´)キリッ!」


降りて自分で探すことにしました。
ドラクエはちゃんと自分で聞き込みしないとね。
マジ、ドラクエ。

フィリピンでは、ビルの前に警備員がいることが多く、たまにライフルで武装していたりします。
そういう人達に「LBCに行きたいんだけど、知ってる?」と聞き込み。
だいたい3人ぐらいに聞くと、正確な場所にたどり着きますw

LBCは日本で言う宅急便とか郵便局みたいなものですね。
入れ替わり立ち代わりで人がやってきて、いろんなモノを送っていきます。

「このアドレスに3,030PHP送りたいんだけど?」
「身分証明書ある?」
「ありません( ー`дー´)キリッ」(パスポートないので)
「じゃ、この紙のココとココとココに記入して。」


言われるままに記入して、送金依頼。
3,030PHPの送金で手数料は215PHPでした。
送金手続きが終わったら、速攻でPRA Cebu Branchに連絡。

「LBCにいるんだけど、今、送金手続きしたから。」
「分かりました。」
「これで大丈夫だよね!」(念押し)
「大丈夫です。」
(ここで「ホントに?」と念押しすべきだったかもしれない、今までの経験上。もっとも、念押しして意味があるかどうかは別の話だ!)


これでちゃんとビザを延長してくれればいいんだけど、しくじっていたら、不法滞在なうです!
もう楽しすぎます!

疲れたので、マッサージに行ったらラングリッチをサボってしまいました。
Ethelゴメンね!

続く。

ランキングに参加しています。面白かったり役に立ったらクリック!
posted by kondonator at 01:22 | Comment(2) | TrackBack(0) | フィリピン永住権取得への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

銀行に凸してきた! フィリピン永住権 SRRV (Special Resident Retiree's Visa) の取得 その15

「銀行に凸」といっても、銀行強盗してきたという話ではありません、あしからず。
手元に結構なUSDが余ってしまっているし、今のうちにアカウントを持っておいたほうがいいだろうと考えたわけです。

先日、フィリピンにあるBDOという銀行にアカウントを開きに凸しました。
BDOという銀行はCebuでは最もATMの台数が多いそうです。
ちなみに、BDOはBanco De Oroの略語とのこと。

入り口には、ライフルを持った警備員がいて、冗談は通じなさそうな雰囲気(笑)。
バッグの中身をチェックされ(これはCebuでは日常茶飯事)、無事に通過。
中は掃除が行き届いていてキレイで、とても広々としていて、クーラーがんがんに効いてる。つか寒いし。
近くにいた人に「アカウントを開きたい」と伝えたら、カウンターに案内してくれました。

カウンターには美しいお姉さん。
「日本人なんだけど、アカウント開きたいんです」と尋ねると、二種類の身分証明書が必要とのこと。
例えばパスポート永住権のIDカードなど。
というわけで、銀行にアカウントを持つにも、永住権を取得してからでないとどうにもならないことが分かりました。
日本の運転免許証を使う方法もあるみたいですが、まぁそこまで急いでいないし、面倒くさいし、また今度でいいか、と。
それにしても、永住権を取らない限りは身動きが取れない。

永住権を取得してからも、やるべきことがいろいろとありますね。
これが今回の収穫の一つ。

続く。

ランキングに参加しています。面白かったり役に立ったらクリック!
posted by kondonator at 01:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | フィリピン永住権取得への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。